HOME > 詳細 > 論究ジュリスト(2019年冬号) No.28
論究ジュリスト(2019年冬号) No.28

論究ジュリスト(2019年冬号) No.28

法律学究誌「論究ジュリスト」第28号

ジュリスト増刊 > 論究ジュリスト 28



2019年02月発売
B5判並製 , 204ページ
定価 2,980円(本体 2,759円)
ISBN 978-4-641-21328-9


民法一般 > その他(民法の)
労働法
行政法

○在庫あり

第1特集では,労働法と隣接法の交錯領域をテーマに取り上げる。働き方の多様化が進むなか,労働法と関連諸法域とが緊密に連携し,社会的課題に対する法政策を展開すべき時代を迎えている。本特集では,労働法と隣接法領域における法的課題は何か,また,両者の協働・施策の可能性について,多面的な観点から考察する。第2特集では,再生エネルギーと行政法を取り上げる。再生エネルギーの現場が,行政法にどのような課題を提示しているのか,さらには行政法研究が問題解決にどのように寄与し得るのかを明らかにし,議論の深化を試みる。
目次
【特集1】労働法と隣接法の交錯領域における法的課題
特集にあたって…荒木尚志
労働法と経済法…滝澤紗矢子
労働法と税法…髙橋祐介
労働法と社会保障法…笠木映里
労働法と倒産法…池田 悠
労働法と知的財産法…上野達弘
労働法と会社法…松井智予
【特集2】海と大地の行政法─再生エネルギーをめぐって
特集にあたって──第18回行政法研究フォーラムの趣旨…斎藤 誠
海をめぐる公物法・環境法──洋上風力発電所を中心に…洞澤秀雄
地熱開発の法的課題──自然資源公物論の可能性…三浦大介
太陽光発電設備をめぐる地域における行政実務の現状と課題…内藤 悟
再生エネルギーと公物・環境法理論--送配電網の公共的性質に着目して…島村 健
討議のまとめ…大久保規子・村上裕章

【連載】
AIと社会と法──パラダイムシフトは起きるか?…宍戸常寿ほか
日本国憲法のアイデンティティ…大河内美紀
リーガル・ラディカリズム…桑原朝子/米村幸太郎
【論究の芽】
「個人の尊重」について──「ペルソナ的国家観」の行方…江藤祥平
【特別座談会】
2016年民事訴訟利用者調査の分析…山本和彦・岡崎克彦・垣内秀介・菅原郁夫・高橋 司
Copyright©YUHIKAKU PUBLISHING CO.,LTD. All Rights Reserved. 2016