HOME > 詳細 > 論究ジュリスト(2018年夏号) No.26
論究ジュリスト(2018年夏号) No.26

論究ジュリスト(2018年夏号) No.26

法律学究誌「論究ジュリスト」第26号

ジュリスト増刊 > 論究ジュリスト 26



2018年08月発売
B5判並製 , 224ページ
定価 2,980円(本体 2,759円)
ISBN 978-4-641-21326-5


民法一般 > その他(民法の)
知的財産法 > 著作権法
租税法

この書籍には最新版があります。

最新版ページ

○在庫あり

第1特集は著作隣接権。音楽配信やインターネット放送等の発達により,大きな変化が訪れている隣接権制度。その根拠や意義を再確認すると共に,レコードや放送等,各分野の現状と課題や国際条約との関係を解説する。第2特集では技術革新と租税手続を取り上げる。インターネットの普及等による技術革新やグローバル化に伴う,租税手続の変容や法的課題を考察する。そのほか,同一労働・同一賃金に関する最高裁の重要判決,長澤運輸・ハマキョウレックス事件を判例詳解にて解説する。
目次
【特集1】著作隣接権制度の諸相
著作隣接権の趣旨はいかに解されるべきか…本山雅弘
実演と隣接権制度…上野達弘
音楽のインターネット送信とValue Gap問題…安藤和宏
著作隣接権に関する国際的ルール形成…鈴木將文
いわゆる「放送条約」をめぐる議論状況について…小島 立
欧州における隣接権制度の動向…今村哲也
〔座談会〕 音楽配信・放送制度をめぐる隣接権の最新動向…上野達弘・梶原 均・高杉健二・増山 周
【特集2】技術革新と租税手続の変化
情報通信技術の進展と税務行政──沿革と現状…佐藤英明
納税者と課税庁の合意…手塚貴大
国際的情報交換における納税者の権利保護…漆 さき
課税処分に対する理由附記・理由の提示をめぐるアメリカの議論状況…渕 圭吾
滞納処分における納税者の保…橋本 彩
租税行政機関による命令等制定行為とその規律…今本啓介

【連載】
AIと社会と法──パラダイムシフトは起きるか? …宍戸常寿ほか
現代訴訟の論点と法理論の検討…道垣内弘人・朝倉佳秀ほか日本国憲法のアイデンティティ…西村裕一
〔判例詳解〕
最一小判平成30・3・15…浦野由紀子
最二小判平成30・6・1…富永晃一
〔特別企画〕フランス民法の最新動向──債権関係・相続関係…ソフィー・ゴドゥメ(齋藤哲志ほか訳)
Copyright©YUHIKAKU PUBLISHING CO.,LTD. All Rights Reserved. 2016