HOME > 詳細 > はじめての金融 新版
同一ジャンルへ: 金融
はじめての金融

はじめての金融 新版

金融と日本経済の結びつきを解明

本多 佑三 (関西大学教授)/著


2011年03月発売
A5判並製カバー付 , 292ページ
定価 2,484円(本体 2,300円)
ISBN 978-4-641-18392-6
Monetary Economics for Beginners

金融 > 金融論
やさしい入門書

○在庫あり

金融や経済の知識がない人を対象として,日々の金融や経済の記事を正しく理解するうえで必要不可欠なその基本的仕組みを体系的に説明する入門テキスト。日本におけるバブル崩壊後の経済低迷,アメリカ発の世界同時不況など,近年の新しい展開を踏まえて新版化。
目次
第1章 サブプライム・ローン問題から世界同時不況へ
第2章 貨 幣
第3章 金融制度の変遷
第4章 金融市場
第5章 債券市場
第6章 資本市場
第7章 日本銀行と金融政策
第8章 貨幣の供給
第9章 マクロ経済の基本概念
第10章 国民所得の決定
第11章 IS-LM分析
第12章 外国為替レートと金融
第13章 金融政策の波及経路と効果
第14章 金融をめぐっての政策
Copyright©YUHIKAKU PUBLISHING CO.,LTD. All Rights Reserved. 2016