HOME > 詳細 > 事例に学ぶ法医学・医事法 第3版
同一ジャンルへ: 刑事学
事例に学ぶ法医学・医事法

事例に学ぶ法医学・医事法 第3版

吉田 謙一 (東京大学教授)/著


2010年09月発売
A5判並製カバー付 , 428ページ
定価 3,240円(本体 3,000円)
ISBN 978-4-641-18391-9
Forensic Medicine and Medical Law based on case ayalysis

刑事学 > 法医学・その他
個別テーマの解説書

○在庫あり

事件・事故・虐待等による死亡・診療関連死の「事例」を通じて法医学と医事法の基本的知識を提供。「事故・事件の再発防止のための法医学」の実現をめざす。臓器移植法の改正を織り込むとともに,新たにDNA鑑定の解説を加えるなど全面的な見直しを行った。
目次
第1章 異状死と死因決定の制度
第2章 死亡診断書・死体検案書:死因の考え方と書き方
第3章 死体現象
第4章 内因性急死,突然死
第5章 労災と過労死
第6章 損傷総論
第7章 頭部外傷と脳出血
第8章 胸腹部内臓損傷,脊椎・脊髄損傷
第9章 ショックと関連する病態および塞栓症など
第10章 交通事故損傷
第11章 賠償科学
第12章 窒息
第13章 胎児,新生児,出産をめぐる諸問題
第14章 児童虐待,高齢者虐待,家庭内暴力
第15章 異常環境
第16章 中毒
第17章 医療上の個人情報の取扱いについて
第18章 医師の法的義務,刑事医療事件
第19章 民事医療紛争
第20章 医療事故調査制度,第三者機関,行政処分
第21章 刑事・民事手続,鑑定,司法解剖
第22章 生命倫理
第23章 血液型とDNA鑑定
Copyright©YUHIKAKU PUBLISHING CO.,LTD. All Rights Reserved. 2016