HOME > 詳細 > 経験から学ぶ経営学入門
同一ジャンルへ: 経営学
経験から学ぶ経営学入門

経験から学ぶ経営学入門

上林 憲雄 (神戸大学教授),奥林 康司 (摂南大学教授),團 泰雄 (近畿大学准教授),開本 浩矢 (兵庫県立大学教授),森田 雅也 (関西大学教授),竹林 明 (和歌山大学教授)/著


2007年04月発売
A5判並製カバー付 , 434ページ
定価 2,640円(本体 2,400円)
ISBN 978-4-641-18348-3


経営学
やさしい入門書

この書籍には最新版があります。

最新版ページ

在庫なし

経営学を初めて学ぶ学生を念頭に置いて執筆されたとっておきの入門テキスト。企業の実情や経営の事例を数多く取り入れ,経営学や会社の中で常識としてよく使われている言葉や基本概念を日常生活の中で体験している具体的な現実と結びつけてわかりやすく説明。
目次
第1章 会社の経営とはどんなことか:企業経営入門
第2章 会社はどのようにして社会に役立っているのか:企業
第3章 会社は誰が動かしているのか:コーポレート・ガバナンス
第4章 会社はどのような方針で動いているのか:経営理念と戦略
第5章 会社はどんな仕組みで動いているのか:組織形態
第6章 会社は他の会社とどのように協力しているのか:組織間関係
第7章 会社はどのようにしてモノを造るのか:生産管理
第8章 社員は仕事をどのように分担しているのか:組織構造と職務設計
第9章 社員はなぜ働くのか:モチベーションとリーダーシップ
第10章 社員はなぜ組織にとどまろうとするのか:雇用システム
第11章 社員はどのような報酬を求めるのか:報酬制度
第12章 社員はどのようにして育てられるのか:人材育成制度
第13章 会社はどのようにしてモノを売るのか:マーケティング
第14章 会社は海外でどのように経営しているのか:国際経営
第15章 会社の利益はどのようにして測定するのか:会計制度
補 章 経営学とはどんな学問か:学問論
Copyright©YUHIKAKU PUBLISHING CO.,LTD. All Rights Reserved. 2016