HOME > 詳細 > 刑法総論
同一ジャンルへ: 刑法
刑法総論

刑法総論

今井 猛嘉 (法政大学教授),小林 憲太郎 (立教大学准教授),島田 聡一郎 (上智大学准教授),橋爪 隆 (東京大学准教授)/著


2009年01月発売
A5判並製カバー付 , 476ページ
定価 3,080円(本体 2,800円)
ISBN 978-4-641-17902-8


刑法
基本書・体系書

この書籍には最新版があります。

最新版ページ

在庫なし

法科大学院において既習者として要求される水準への到達をねらう,Legal Questシリーズの1冊。刑法総論の基本的な概念・知識を習得するとともに,判例の枠組み・到達点を提示し,抽象的理解にとどまらない,具体的事例へ応用可能な能力の養成をねらう。
目次
序 章 刑法・刑法総論の意義
第1章 刑法の基本原理
第2章 構成要件論──総説
第3章 構成要件論──各説
第4章 故 意
第5章 過 失
第6章 違法性とその阻却
第7章 責任とその阻却
第8章 未遂犯
第9章 共 犯
第10章 罪 数
第11章 刑法の適用範囲
第12章 刑罰論
Copyright©YUHIKAKU PUBLISHING CO.,LTD. All Rights Reserved. 2016