HOME > 詳細 > 日本の男性の心理学 -- もう1つのジェンダー問題
同一ジャンルへ: 心理学
日本の男性の心理学

日本の男性の心理学 -- もう1つのジェンダー問題

日本の男性は変われるか?

柏木 惠子 (東京女子大学名誉教授),高橋 恵子 (聖心女子大学名誉教授)/編


2008年06月発売
A5判上製カバー付 , 314ページ
定価 3,240円(本体 3,000円)
ISBN 978-4-641-17347-7


心理学 > 心理学その他
個別テーマの解説書

在庫なし

ジェンダー問題は女性だけの問題ではない。柱となる6つの論点を概説し,さらに関連する日本の研究29編を紹介する。これまで見過ごされてきた男性の心理・行動の諸相を,ジェンダーの視点から科学的・実証的に明らかにした,日本初の「男性の心理学」。
目次
第1章 ジェンダー視点に立つ男性の心理学の課題──なぜ「男性の心理学」なのか
 ◎研究紹介5編
第2章 ジェンダー意識の発達──男らしさもつくられる
 ◎研究紹介4編
第3章 夫婦関係における男性──男女の共同参画とは?
 ◎研究紹介5編
第4章 親としての男性──父にはなるが,父はしない?
 ◎研究紹介6編
第5章 職場の男性──ワーク・ライフ・バランスの実現に向けて
 ◎研究紹介4編
第6章 心理臨床における男性と女性──心の発達とジェンダー
 ◎研究紹介5編
Copyright©YUHIKAKU PUBLISHING CO.,LTD. All Rights Reserved. 2016