HOME > 詳細 > 「論理的」思考のすすめ -- 感覚に導かれる論理
同一ジャンルへ: 学習・研究法
「論理的」思考のすすめ

「論理的」思考のすすめ -- 感覚に導かれる論理

ロジカルに考えよう

石原 武政 (関西学院大学教授)/著


2007年11月発売
四六判並製カバー付 , 234ページ
定価 1,836円(本体 1,700円)
ISBN 978-4-641-17338-5


学習・研究法
補助教材

○在庫あり

理論のもつ意味,理論と現実のかかわり方,文章として表現する意義,論文を書く際のスタンスなど,根本的なことから技術的なことまで,縦横無尽に解説する。含蓄があり,示唆に満ちた内容となっている。卒業論文・ゼミ論文を控えた学生,大学院生の必携書。
目次
序 章 理屈と戯れる
第1章 届かぬ理論
 1 「理論」は怖い!
 2 恐怖を煽る「理論」
 3 現場を励まし,行動する理論
 4 悩みの共有
 5 理論と現場の交渉
第2章 理論を見つめ直す
 1 論理によって納得できるのか
 2 論理は文章で表現される
 3 洞察力のある理論
 4 指から出まかせ
 5 思考の速度
第3章 高台から降りる
 1 やる気がない!
 2 世代交代を促進せよ
 3 意思決定の王道
 4 概念を明確に定義せよ
 5 寄り添う理論
第4章 論理を紡ぐ
 1 常識と科学
 2 本質はいつ現れるのか
 3 矛盾という言葉
 4 流通・マーケティングとの出会い
 5 手触り感のない理論
終 章 そったく同時
Copyright©YUHIKAKU PUBLISHING CO.,LTD. All Rights Reserved. 2016