HOME > 詳細 > 地方財政改革の現代史
地方財政改革の現代史

地方財政改革の現代史

改革は何をもたらしたのか

小西 砂千夫 (関西学院大学教授)/著


2020年04月発売
A5判並製カバー付 , 326ページ
定価 4,070円(本体 3,700円)
ISBN 978-4-641-16563-2
Modern History of Local Public Finance Reform

財政・公共経済学 > 地方財政

○在庫あり
書評等

ご購入はこちらから オンラインショップ

※「在庫あり」の商品でも,各ネット書店で在庫がない場合がございます。その場合は,最寄りの書店に直接ご注文ください。


地方財政の制度形成と改革に関する戦後の歩みをとらえて,その底流に存在する考え方を検証して,「統治の知恵」の重要性を指摘する。いかに制度のあり方を把握し,改革していくべきなのかについて,現実を見据え深く議論を展開し,大いに示唆に富む渾身作。

※電子書籍配信中!*電子書籍版を見る*
目次
序 章 地方財政における昭和と平成
 第1部 地方財政制度運営の温故知新
第1章 平成の改革を振り返る/第2章 「基本方針」における地方財政/第3章 地方財政制度理解における歴史的文脈/第4章 地方財政計画の生成と展開/第5章 地方財源の年度間調整と基金のあり方
 第2部 社会保障と投資的経費等への財源保障,地方税の偏在是正
第6章 地方税の充実強化と偏在是正/第7章 社会保障と地方財政/第8章 投資的経費に対する財源保障/第9章 災害財政の展開 
 第3部 地方債と健全化法,公営企業と公会計
第10章 地方債の規制と再建法制の見直し/第11章 地方公営企業の独立採算制と法適用/第12章 地方公会計の展開
終 章 令和の地方財政へ

書評等

※『ガバナンス』(2020年7月号)の「Reader's Library」に掲載されました。

Copyright©YUHIKAKU PUBLISHING CO.,LTD. All Rights Reserved. 2016