HOME > 詳細 > 産業政策のつくり方 -- アジアのベストプラクティスに学ぶ
産業政策のつくり方

産業政策のつくり方 -- アジアのベストプラクティスに学ぶ

政策に成否が生ずるのはなぜか?

大野 健一 (政策研究大学院大学教授)/著


2013年12月発売
A5判並製カバー付 , 374ページ
定価 3,132円(本体 2,900円)
ISBN 978-4-641-16418-5
Designing Industrial Policies: Learning from Asia's Best Practices

地域経済学
産業組織論
個別テーマの解説書

○在庫あり

産業戦略が成功したり失敗するのはなぜか。政策の質を高め,実行し,成果をきちんとあげるにはどうしたらよいのか。政策学習をキーワードに,アジア,アフリカの現地当事者たちとの対話を通じて蓄積した事例より,日本にも参考となる政策のHOWを導き出す。
目次
はじめに
 第1部 総  論
第1章 開発のわな
第2章 グローバル化時代の産業政策
第3章 プロアクティブな産業政策
第4章 政策の手順と組織
 第2部 ケーススタディー
第5章 シンガポール─国民生産性運動
第6章 台湾─イノベーションの推進
第7章 マレーシア─上位中所得のわなからの脱出
 付論 インドの産業政策
第8章 ベトナム─質の伴わない成長
第9章 エチオピア─成長と構造転換のためのプラン
 参考文献/あとがき

書評等

※『経済セミナー』2014年6・7月号の書評で取り上げていただきました。評者は小浜裕久・静岡県立大学名誉教授。
※『週刊エコノミスト』2014年3月18日号の「BOOK REVIEW」で取り上げていただきました。評者は土居丈朗・慶應義塾大学教授。
※『週刊東洋経済』2014年1月25日号「REVIEW」で取り上げていただきました。評者は中沢孝夫・福井県立大学地域経済研究所所長。

Copyright©YUHIKAKU PUBLISHING CO.,LTD. All Rights Reserved. 2016