HOME > 詳細 > 金融論 -- 市場と経済政策の有効性
同一ジャンルへ: 金融
金融論

金融論 -- 市場と経済政策の有効性

新しい決定版テキスト

福田 慎一 (東京大学教授)/著


2013年04月発売
A5判並製カバー付 , 332ページ
定価 2,808円(本体 2,600円)
ISBN 978-4-641-16406-2
Money and Banking

金融
基本書・体系書

○在庫あり

経済理論を用いて,市場経済における金融の役割を明らかにするテキスト。図や数式を用いながら理論による説明を行う。実際の経済をいかに理解するか,どのようにすれば改善できるのかを考える力が身につく。入門的経済学の後に学ぶと効果的な,中級テキストの決定版。
目次
第1章 金融の役割 
第2章 貯蓄と危険回避的行動
第3章 最適な資産選択
第4章 資産価格と資産選択
第5章 企業の資金調達
第6章 資金調達
第7章 金融危機と銀行行動
第8章 過剰債務問題と追い貸し
第9章 短期金融市場
第10章 貨幣の理論
第11章 日本銀行と金融政策
第12章 伝統的経済政策とその有効性
第13章 インフレとデフレ
第14章 インフレ下での経済政策
第15章 非伝統的な金融政策

訂正情報

本書に誤りがありました。
 →訂正情報はこちら

お詫びして、訂正いたします。

Copyright©YUHIKAKU PUBLISHING CO.,LTD. All Rights Reserved. 2016