HOME > 詳細 > ダイナミック競争戦略論・入門 -- ポーター理論の7つの謎を解いて学ぶ
ダイナミック競争戦略論・入門

ダイナミック競争戦略論・入門 -- ポーター理論の7つの謎を解いて学ぶ

ポーター理論の謎に肉迫し,実践的理論を構築する

河合 忠彦 (中央大学教授)/著


2012年04月発売
四六判上製カバー付 , 280ページ
定価 2,592円(本体 2,400円)
ISBN 978-4-641-16396-6


経営学
経営戦略論
基本書・体系書

○在庫あり

経営戦略論で最も定着しているM. E. ポーターの理論を現代の視点で革新し,資源ベース論やブルー・オーシャン理論,クリステンセン理論など新しい理論を統合的にまとめ上げる。ダイナミックで実践的な競争戦略論の構築をめざし,ケースを交えいきいきと解説。

著者の河合先生が,本書の刊行にあたって『書斎の窓』(2012年9月号)にお寄せくださいましたエッセイをアップいたしました。
目次
第1章 ポーター理論の7つの謎
 1.ポーター理論と現実とのギャップ
 2.ポーター理論と7つの謎
 3.本書の構成
第2章  ポーター理論とRBV(資源ベース論)
 1.SWOT分析
 2.ポーター理論
 3.RBV(資源ベース論)
第3章  低価格と差別化の「ミックス戦略」
第4章 低価格と差別化の「両立戦略」
第5章 競争戦略(1):コア低価格戦略
第6章  競争戦略(2):コアミックス戦略とコア高差別化戦略
第7章 ダイナミック競争戦略論
第8章 ダイナミック競争戦略の7原則
補 論  ブルー・オーシャン理論から“パープル・オーシャン理論”へ

書評等

※日本商工会議所『会議所ニュース』(2012年6月1日付)の「新刊紹介」欄に取り上げられました。

Copyright©YUHIKAKU PUBLISHING CO.,LTD. All Rights Reserved. 2016