HOME > 詳細 > 社会経済史学の課題と展望 -- 社会経済史学会創立80周年記念
同一ジャンルへ: 経済史
社会経済史学の課題と展望

社会経済史学の課題と展望 -- 社会経済史学会創立80周年記念

学問の最先端を示す

社会経済史学会/編


2012年06月発売
A5判上製カバー付 , 440ページ
定価 5,940円(本体 5,500円)
ISBN 978-4-641-16388-1
Studies in Socio-Economic History,2002-2011

経済史

○在庫あり

伝統ある学会である社会経済史学会がこの10年間の学界の成果を厳選し,合計31本の論文で,学問のフロンティアを示す。全章にわたり書き下ろされ編まれた。隣接分野からも,先端の議論を提示する論文を掲載。組織,人と環境,空間とネットワーク,新動向の4篇で構成される。
目次
第1編 組  織
 1 市場の機能を支える組織(岡崎哲二)
 2 労働組織(菅山真次)
 3 銀行史と金融危機(鈴木俊夫)
 4 「分散型生産組織」論の射程(谷本雅之)
 5 中近世における土地市場と金融市場の制度変化(中林真幸)
 6 共同体と市場(勘坂純市)
第2編 人と環境
 7 ヨーロッパにおける歴史人口学研究の成果と課題(安元 稔)
 8 労働と世帯――産業革命期イングランドの経験に即して(山本千映)
 9 ジェンダー史の現在――「実り」の時を越えて(竹内敬子)
 10 体位と栄養(友部謙一)
 11 医療・公衆衛生システム――近現代日本における起源をめぐって(脇村孝平)
 12 工業化の二段階説と人的資本(神門善久)
 13 社会経済史学と環境史――対象・方法の革新(田北廣道)
 14 イギリス帝国の森林史(水野祥子)
 15 二つのエネルギー革命をめぐって(小堀 聡)
第3編 空間とネットワーク
 16 産業集積・産業都市・産業地域(阿部武司)
 17 公 共 圏――イギリス近世史の一視点から(中野 忠)
 18 地域[1] 中国(久保 亨)
 19 地域[2] 19世紀前半のインド経済――「過渡期」をめぐる研究動向(神田さやこ)
 20 地域[3] ヨーロッパ(ばん澤 歩)
 21 帝国と商人ネットワーク(籠谷直人)
 22 世界貿易と決済(城山智子)
 23 日本近世・近代史における「地域」と「地方」(松沢裕作)
 24 開発の終わり?――(非)目的論的プロセスの思想史(峯 陽一)
第4編 新 動 向
 25 経済成長と制度(戸堂康之)
 26 物 流 史(柿崎一郎)
 27 農 業 史(坂根嘉弘)
 28 物・ファッション(田村 均)
 29 1929年大恐慌(秋元英一)
 30 国家と政策(石井 晋)
 31 経済学と歴史の狭間で――経済学史研究の経緯,動向,および展望と課題(堂目卓生)
 付 録 社会経済史学会全国大会(2002年~2011年)共通論題とパネル・ディスカッション

訂正情報

初版第1刷に誤りがありました。
 →訂正情報はこちら

お詫びして、訂正いたします。

Copyright©YUHIKAKU PUBLISHING CO.,LTD. All Rights Reserved. 2016