HOME > 詳細 > 産業発展・衰退の経済史 -- 「10大紡」の形成と産業調整
同一ジャンルへ: 経済史
産業発展・衰退の経済史

産業発展・衰退の経済史 -- 「10大紡」の形成と産業調整

京都大学経済学叢書 > 京都大学経済学叢書 13

渡辺 純子 (京都大学准教授)/著


2010年12月発売
A5判上製カバー付 , 366ページ
定価 5,076円(本体 4,700円)
ISBN 978-4-641-16363-8
The History of Japanese Industrial Development and its Decline

経済史 > 日本経済史

○在庫あり

停滞・衰退に向かった産業から成長産業へと経営資源をいかに移していくか。この重要で緊急な課題の研究は意外にも非常に少ない。ミクロ(市場・経営)からマクロ(産業政策・国際環境)までを俯瞰する広い視野と戦前から現在までを通観する長期的実証で迫る。
目次
課題と方法
序 章 産業発展の動態
第1章 「10大紡」の形成
第2章 「10大紡」の戦時多角化
第3章 「10大紡」体制の定着
第4章 新たな競争環境──新紡・新々紡の参入
第5章 政策介入による調整
第6章 「10大紡」による企業内調整
第7章 国際的な調整ルールの形成
結論と展望
Copyright©YUHIKAKU PUBLISHING CO.,LTD. All Rights Reserved. 2016