HOME > 詳細 > 日本経済学会75年史 -- 回顧と展望
日本経済学会75年史

日本経済学会75年史 -- 回顧と展望

経済学はどこからやってきて,どこへ向かうのか

日本経済学会/編


2010年10月発売
A5判上製カバー付 , 484ページ
定価 4,400円(本体 4,000円)
ISBN 978-4-641-16359-1
Seventy-five Years of the Japanese Economic Association

経済学史・社会思想史 > 経済学史
経済理論

在庫なし

戦前に創設された日本経済学会。75年に及ぶ学会の歩みを貴重な資料と膨大なデータから丹念にたどりつつ,日本の経済学発展の軌跡を描き出すとともに,現在の経済学はどこに向かっていくのか,最前線の理論・実証研究と学史的考察から展望する。
目次
第1部 回顧編1
 第1章 戦前の日本経済学会[西沢保]
 第2章 日本経済学会の歩み──戦後復興期[猪木武徳]
 第3章 総会・理事会・常任理事会から見た学会の歩み──学会統合から現代まで[太田誠ほか]
第2部 回顧編2
 第4章 機関誌編集から見た日本経済学会の歩み[齊藤誠]
 第5章 大会報告論文と機関誌掲載論文に見る研究分野と研究スタイルの変遷[齊藤誠ほか]
第3部 展望編1
 第6章 経済理論は何を明らかにし,どこへ向かってゆくのだろうか[神取道宏]
 第7章 現代景気循環論の展望[清滝信宏]
 第8章 ミクロ実証分析の進展と今後の展望[市村英彦]
第4部 展望編2
 第9章 報告:経済学の基礎としての人間研究:学史的考察[堂目卓生]
 第10章 討論1:思想と理論と政策と[猪木武徳]
 第11章 討論2:人間行動と教育・文化の役割[大竹文雄]
 第12章 討論3:人間の科学を目指して──帰納論的ゲーム理論への系譜[松井彰彦]
 第13章 討論4:人間研究と新古典派経済学との距離感覚について──オーソドックスな経済学を擁護する立場から[齊藤誠]
Copyright©YUHIKAKU PUBLISHING CO.,LTD. All Rights Reserved. 2016