HOME > 詳細 > 日本型プロセス産業 -- ものづくり経営学による競争力分析
日本型プロセス産業

日本型プロセス産業 -- ものづくり経営学による競争力分析

東京大学ものづくり経営研究シリーズ > 東京大学ものづくり経営研究シリーズ

藤本 隆宏 (東京大学教授),桑嶋 健一 (筑波大学准教授)/編


2009年10月発売
A5判並製カバー付 , 510ページ
定価 4,212円(本体 3,900円)
ISBN 978-4-641-16335-5
Japanese Process Industries:A Competitive Analysis of Their Manufacturing Systems

経営学
経営戦略論
個別テーマの解説書

○在庫あり

戦後日本の化学などのプロセス産業は組立産業に比べ国際競争力が弱いとされてきたが本当か? 固有技術や設備投資が重視されてきたプロセス産業の経営学的考察を深め,日本が得意とするプロセス産業群のアーキテクチャや製品開発マネジメントの特徴を示す。
目次
序 章 プロセス産業の国際競争力
第1部 アーキテクチャ分析(1) フレームワーク
 1章 アーキテクチャの分析フレームワーク
 2章 アーキテクチャと日本型プロセス産業
第2部 アーキテクチャ分析(2) ケース・スタディ
 3章 アサヒビール「スーパードライ」
 4章 カネカ「MBS樹脂」
 5章 半導体産業
 6章 日韓製鉄産業
第3部 製品開発マネジメント(1) フレームワーク
 7章 製品開発マネジメントの分析フレームワーク
 8章 効果的な製品開発マネジメント
第4部 製品開発マネジメント(2) ケース・スタディ
 9章 日本ゼオン「ゼオネックス」
 10章 富士フイルム「ワイドビュー・フイルム」
 11章 新日本石油「日石LCフイルム」
 12章 旭硝子「ルミフロン」
 13章 新日鉄化学「エスパネックス」
補 論 新製品開発プロジェクトの評価システム
終 章 日本型プロセス産業とその将来
Copyright©YUHIKAKU PUBLISHING CO.,LTD. All Rights Reserved. 2016