HOME > 詳細 > 企業変動における労働法の課題
企業変動における労働法の課題

企業変動における労働法の課題

企業変動と労働をめぐる法的課題の検討

野川 忍 (明治大学教授),土田 道夫 (同志社大学教授),水島 郁子 (大阪大学教授)/編


2016年03月発売
A5判上製カバー付 , 354ページ
定価 5,076円(本体 4,700円)
ISBN 978-4-641-14484-2


労働法
社会保障法

○在庫あり

会社や労働関係に一定以上の影響を与えうる企業の変化を広く「企業変動」と捉え,主要な変動局面ごとに生じる労働法上の諸課題について具体的検討を行い,それらを総合的かつ多角的に明らかにするとともに,解決の方向を模索する。
目次
総論 企業変動と労働関係/水島郁子(大阪大学)
Theme1 会社分割・事業譲渡と雇用をめぐる法的課題
 1 会社分割における労働者の保護/成田史子(弘前大学)
 2 事業譲渡と労働契約関係/池田 悠(北海道大学)
 3 事業譲渡,会社分割と労働条件の変更/竹内(奥野)寿(早稲田大学)
 4 会社分割・事業譲渡をめぐる労働訴訟における要件事実/山川隆一(東京大学)
Theme2 企業変動と労使関係をめぐる法的課題
 5 企業変動と労働組合法上の使用者/小畑史子(京都大学)
 6 企業解散・事業譲渡における雇用と法人格の濫用/米津孝司(中央大学)
Theme3 アウトソーシング・M&Aと労働法上の課題
 7 アウトソーシングによる労働関係への影響/橋本陽子(学習院大学)
 8 M&Aと労働法の課題/土田道夫(同志社大学)
総括 企業変動における労働法の機能と課題/野川 忍(明治大学)
Copyright©YUHIKAKU PUBLISHING CO.,LTD. All Rights Reserved. 2016