HOME > 詳細 > ケースブック労働法 第4版
同一ジャンルへ: 労働法
ケースブック労働法

ケースブック労働法 第4版

労働法判例教材の決定版!

荒木 尚志 (東京大学教授),奥田 香子 (近畿大学教授),島田 陽一 (早稲田大学教授),土田 道夫 (同志社大学教授),中窪 裕也 (一橋大学教授),水町 勇一郎 (東京大学教授),村中 孝史 (京都大学教授),森戸 英幸 (慶應義塾大学教授)/著


2015年04月発売
A5判並製カバー付 , 476ページ
定価 4,320円(本体 4,000円)
ISBN 978-4-641-14474-3
Cases and Materials on Labor and Employment Law, 4th ed.

労働法
労働法 > 労働組合
労働法 > 労働基準法
労働法 > 労働法一般
基本書・体系書

○在庫あり

基本判例・設問を通じて労働法の多角的理解を追求した法科大学院向け教材の決定版。設問・参考判例・資料から,論点を有機的に結合し,思考する力を涵養する。労契法などの法改正や最新判例に対応した待望の第4版。造本・サイズを変更し,より使いやすく!

◆法学教室の「Book Information」コーナーにおいて,編集担当者が本書を紹介!!  →記事を読む
目次
第1章 労働法総論
 Unit1 労働法とは何か
 Unit2 労働法上の「労働者」
 Unit3 労働法上の「使用者」
 Unit4 労働法規・労働契約
 Unit5 就業規則
 Unit6 労働協約

第2章 雇用関係法
 Unit7 労働者の人権
 Unit8 雇用差別
 Unit9 労働関係の成立
 Unit 10 賃 金
 Unit 11 労働時間
 Unit 12 休暇・休業
 Unit 13 安全衛生・労働災害
 Unit 14 人 事
 Unit 15 懲 戒
 Unit 16 労働関係の終了1─解雇
 Unit 17 労働関係の終了2─雇止め,辞職,合意解約,定年

第3章 労使関係法
 Unit 18 労働組合と団体交渉
 Unit 19 団体行動
 Unit 20 不当労働行為

第4章 労働法の新領域
 Unit 21 合併・事業譲渡・会社分割と労働関係
 Unit 22 国際的労働関係
 Unit 23 知的財産・知的情報と労働関係─職務発明,企業秘密,競業避止
 Unit 24 労働市場と法規制
 Unit 25 労働紛争の処理

第5章 総合的考察
 Unit 26 労働条件の変更(融合問題1)
 Unit 27 企業組織再編と労働関係(融合問題2)
 Unit 28 使用者の権限と労働者の権利保護(融合問題3)
Copyright©YUHIKAKU PUBLISHING CO.,LTD. All Rights Reserved. 2016