HOME > 詳細 > 労働法学の展望 -- 菅野和夫先生古稀記念論集
同一ジャンルへ: 労働法
労働法学の展望

労働法学の展望 -- 菅野和夫先生古稀記念論集

労働法学の未来に向かって

荒木 尚志 (東京大学教授),岩村 正彦 (東京大学教授),山川 隆一 (慶應義塾大学教授)/編


2013年03月発売
A5判上製箱入 , 862ページ
定価 18,360円(本体 17,000円)
ISBN 978-4-641-14443-9


労働法

○在庫あり

つねに労働法学をリードされている菅野和夫先生の古稀をお祝いして,気鋭の研究者によって編まれた珠玉の論文集。
目次
Ⅰ 総 論
 標準的労働関係との訣別か…和田 肇
 「労働者」の概念形成──法解釈方法論における類型概念論を手がかりとして…橋本陽子
Ⅱ 労働市場法
 失業給付制度と解雇規制の相関性に関する一考察…小西康之
 障害者雇用政策における障害者の範囲──フランスにおける障害認定制度を通じた基礎的検討…永野仁美
Ⅲ 個別的労働関係法
 雇用強制についての法理論的検討──採用の自由の制約をめぐる考察…大内伸哉
 雇用における信条差別をめぐる課題──英国法の考察から得られるもの…櫻庭涼子
 Taiwan's Experience in Combating Sexual Harassment in the Workplace
 …Cing-Kae Chiao(焦興鎧)
 有期労働契約規制の立法政策…荒木尚志
 有期・派遣労働契約の成立論的考察──労働契約の合意みなしと再性質決定との対比をめぐって…野田 進
 韓国における非正規労働者の差別禁止の争点と課題…李 ジョン
 台湾における非正規雇用法制の現状と課題…王 能君
 労働条件変更における同意の認定──賃金減額をめぐる事例を中心に…山川隆一
 最低賃金と労働時間…神吉知郁子
 企業年金法における「デフォルト・アプローチ」が示唆するもの──自動加入制度に関するアメリカおよびイギリスの法政策を手がかりに…森戸英幸
 みなし割増賃金をめぐる判例法理の動向とその課題…岩出 誠
 労働者の精神的健康の保護──安全衛生問題の射程の拡大と従業員代表の役割に関する一試論…笠木映里
 障害者の労働安全衛生と労災補償…小畑史子
 労災補償における「業務」の意義…中益陽子
 台湾労働基準法下での使用者の労災補償責任…黄 馨慧
 「仕事と家庭の分離」と「仕事と家庭の調和」──労働法における二つの規範と配転法理…両角道代
 「出向労働関係」法理の確立に向けて──出向中の法律関係をめぐる一考察…土田道夫
 労働法における調査官解説研究序説──労働基準法・労働契約法分野を素材にして…藤川久昭
Ⅳ 団体的労使関係法
 「労働契約」か「社会関係」か?──団体交渉の基盤と射程に関する比較法的考察…水町勇一郎
 労組法16条の労働契約の意義──基本問題についての覚書…野川 忍
 アメリカ全国労働関係法における被用者概念──独立契約者との区別に焦点をあてて…竹内(奥野)寿
 アメリカ全国労働関係法における被用者の権利──NLRBのParexel International事件(2011)を素材として…中窪裕也
 公務員の「集団的労働条件変更法理」に関する基礎的考察…川田琢之
Ⅴ 労使紛争解決手続
 不当労働行為救済命令の内容およびその拘束力…池田 稔
 台湾の不当労働行為救済制度とその実施状況…劉 志鵬
 労働審判制度における調整型手続と判定型手続の併存に関する序論的考察…Wered Ben-Sade
Ⅵ 社会保障法
 社会保障制度を通じた所得再分配の意義と機能──いわゆる給付付き税額控除を素材として…黒田有志弥
 公的年金と財産権保障──高所得者への老齢基礎年金の支給停止案を契機に考える…嵩さやか
 遺族年金のあり方に関する一考察──ドイツ遺族年金制度からの示唆…渡邊絹子
 福祉の質の確保に関する一検討──スウェーデンの社会サービスを例に…中野妙子
 個別的支援小切手──フランスの困窮者支援の一側面…岩村正彦
Copyright©YUHIKAKU PUBLISHING CO.,LTD. All Rights Reserved. 2016