HOME > 詳細 > オリエンテーション民法 第2版
オリエンテーション民法

オリエンテーション民法 第2版

家族法・物権法の改正をふまえ全面リニューアル!

松久 三四彦 (北海学園大学教授),遠山 純弘 (法政大学教授),林 誠司 (北海道大学教授)/著


2022年04月発売
四六判並製カバー付 , 426ページ
定価 2,750円(本体 2,500円)
ISBN 978-4-641-13891-9
Guidance for Civil Law, 2nd ed.

民法一般
民法総則
物権法
債権総論
債権各論

○在庫あり

ご購入はこちらから オンラインショップ

※「在庫あり」の商品でも,各ネット書店で在庫がない場合がございます。その場合は,最寄りの書店に直接ご注文ください。


法律の教科書とは思えないやさしい言葉で,だれでも読めるよう工夫を凝らした好評の入門書。民法総則から家族法までの主要論点がこれ1冊で網羅できる。2021年の民法等の改正をふまえ,主に相続法・物権法などの改正を織り込み全面改訂した最新版。

※電子書籍配信中!*電子書籍版を見る*
目次
第1部 ようこそ民法の世界へ
第2部 財産法を学ぶ
 第1章 広大な財産法の世界への旅──財産法の話をはじめるにあたって
 第2章 あなたが主人公です──権利・義務の主体
 第3章 契約が有効に成立するには──客観的・主観的有効要件,代理
 第4章 契約はどのように実現されるか──契約の効力,債権の消滅
 第5章 契約トラブル解決アラカルト──債務不履行
 第6章 しっかり債権回収──債権の対外的効力,債権担保
 第7章 所有権を守るには──物権的請求権,占有,物権変動
 第8章 事件・事故の後始末は──不法行為とその周辺
第3部 家族法を学ぶ
 第9章 法律からみた家族関係──親族法
 第10章 家族間での財産の引継ぎ──相続法
第4部 まとめ
Copyright©YUHIKAKU PUBLISHING CO.,LTD. All Rights Reserved. 2016