HOME > 刊行予定 > 民法③債権総論 判例30!
同一ジャンルへ: 債権総論
民法③債権総論 判例30!

民法③債権総論 判例30!

\START-UP/ 民法(1)~(5)刊行開始!

田髙 寛貴 (慶應義塾大学教授),白石 大 (早稲田大学准教授),山城 一真 (早稲田大学准教授)/著


2017年10月下旬予定
B5判並製 , 140ページ
予定価 1,728円(本体 1,600円)
ISBN 978-4-641-13777-6


債権総論


はじめての判例学習のためのシリーズ。学習上の最重要判例を厳選し,1件1件をやさしく丁寧に解説することで,学生の理解を徹底サポート。判決文・決定文を読むときどこにどのように着目すべきか,どんな問題にどういった解決が示されたのか。事案と判旨だけでは難解な事柄も,《読み解きポイント》《この判決/決定が示したこと》で着実な理解に導く。
目次

Chapter 1 債権の意義・目的
 1.債権の意義(01)/2.債権の目的(02)
Chapter 2 債務不履行の責任等
 1.損害賠償の要件(03,04,05,06)/2.損害賠償の範囲(07,08,09)/3.受領遅滞(10,11)
Chapter 3 責任財産の保全
 1.債権者代位権(12,13)/2.詐害行為取消権(14,15,16)
Chapter 4 多数当事者の債権および債務
 1.連帯債務(17)/2.保証債務(18,19,20)
Chapter 5 当事者の変動
 1.債権譲渡(21,22,23)/2.債務引受(24)/3.契約上の地位の移転(25)
Chapter 6 債権の消滅
 1.弁済(26,27,28)/2.相殺(29,30)
※括弧内の数字は判例番号を示す。
Copyright©YUHIKAKU PUBLISHING CO.,LTD. All Rights Reserved. 2016