HOME > 詳細 > 会社法のみちしるべ
同一ジャンルへ: 会社法
会社法のみちしるべ

会社法のみちしるべ

だれでもわかる!会社法

大塚 英明 (早稲田大学教授)/著


2016年03月発売
四六判並製カバー付 , 242ページ
定価 1,620円(本体 1,500円)
ISBN 978-4-641-13737-0


会社法
やさしい入門書

○在庫あり

社会に出ると,否応なく関係することになる「会社」。本書は,株式会社を中心とした会社法の世界を,ファイナンスとガバナンスという2つの視点から親しみやすく解きほぐします。法学部以外で会社法を学ぶ学生をはじめ,会社を知りたい全ての方に最適の1冊。

◆法学教室の「Book Information」コーナーにおいて,編集担当者が本書を紹介!!  →記事を読む
目次
Part 1 はじめの一歩
  Unit 1 「企業」ってなに?
  Unit 2 もとでを集める─株式会社のファイナンス
  Unit 3 所有と経営の分離─株式会社のガバナンス
  Unit 4 もとでを出すことの意味─株式と株主
  Unit 5 株式会社の「頭」と「手足」─株式会社の機関
  Unit 6 すわ,一大事!
  Unit 7 
株式会社の理想と現実
  Unit 8 ノルちゃんの責任─事業と有限責任
  Unit 9 理論的王道からの逸脱?─閉鎖型の株式会社
Part 2 お金を集める─ファイナンス
  Unit10 新たなもとで集め─新株発行
  Unit11 新株発行に応じるのは誰?─授権資本
  Unit12 出したり引っ込めたり─自己株式
  Unit13 株式の均一的性質─株主平等原則
  Unit14 必要な不平等?─種類株式
  Unit15 ばくち型株式取引?─新株予約権
Part 3 会社の健康管理─ガバナンス
  Unit16 経営のチェック─監査とは?
  Unit17 取締役会の活性化
  Unit18 儲けるにもルールあり─経営判断と善管注意義務
  Unit19 一途にけなげに会社のために─忠実義務
  Unit20 株式会社の「全身健康管理」─内部統制
Part 4 さあ,総仕上げ!─会社をめぐるバトルの展開
  Unit21 出会いと別れ─株式会社のリコンストラクション
  Unit22 会社法の大スペクタクル─敵対的企業買収

書評等

※『Business Law Journal』2016年9月号の「企業法務系ブロガーによる辛口法律書レビュー」で取り上げていただきました。

Copyright©YUHIKAKU PUBLISHING CO.,LTD. All Rights Reserved. 2016