HOME > 詳細 > 事例で考える会社法 第2版
同一ジャンルへ: 会社法
事例で考える会社法

事例で考える会社法 第2版

会社法演習書の決定版

法学教室ライブラリィ > 法学教室ライブラリィ

伊藤 靖史 (同志社大学教授),伊藤 雄司 (上智大学教授),大杉 謙一 (中央大学教授),齊藤 真紀 (京都大学教授),田中 亘 (東京大学教授),松井 秀征 (立教大学教授)/著


2015年12月発売
A5判並製カバー付 , 538ページ
定価 3,780円(本体 3,500円)
ISBN 978-4-641-13729-5
Cases and Problems on Corporate Law(2nd. edition)

会社法
補助教材

○在庫あり

『法学教室』で好評連載された「事例で考える会社法」を単行本化。会社法の重要論点を扱った事例問題と解説の構成。第2版では書き下ろし1事例を加え,全25問。平成26年会社法改正に対応。自習用・グループ学習用教材としても最適。

◆法学教室の「Book Information」コーナーにおいて,編集担当者が本書を紹介!!  →記事を読む
目次
本書事例内で取り扱う主要項目
現物出資/財産引受け/全部取得条項付種類株式/株主平等原則/株主間契約/株主名簿閲覧謄写請求権/株式の共有/株主提案権/株主総会決議を争う訴え/株主総会の議長の権限/議決権の代理行使/利益供与/内部統制システム/利益相反取引/競業取引/取締役の報酬/経営判断原則/取締役の第三者に対する責任/会計帳簿閲覧謄写請求権/違法な剰余金の配当/自己株式の消却/募集株式の有利発行/新株発行無効の訴え/組織再編/株式買取請求権/持分会社/事後設立 ほか

書評等

※『受験新報』2016年11月号の特集「『今』受験生が使用している基本書・演習書」に紹介記事が掲載されました。

Copyright©YUHIKAKU PUBLISHING CO.,LTD. All Rights Reserved. 2016