HOME > 詳細 > 日本民法学の新たな時代 -- 星野英一先生追悼
同一ジャンルへ: 民法一般
日本民法学の新たな時代

日本民法学の新たな時代 -- 星野英一先生追悼

学界をリードする気鋭の研究者による珠玉の30篇

高 翔龍 (成均館大学名誉教授),野村 豊弘 (学習院大学名誉教授),加藤 雅信 (名古屋学院大学教授・弁護士),廣瀬 久和 (青山学院大学教授),瀬川 信久 (早稲田大学教授),中田 裕康 (東京大学教授),河上 正二 (東京大学教授),内田 貴 (東京大学名誉教授),大村 敦志 (東京大学教授)/編


2015年10月発売
A5判上製箱入 , 1076ページ
定価 23,760円(本体 22,000円)
ISBN 978-4-641-13718-9


民法一般

○在庫あり

2012年9月に逝去された星野英一先生に捧げる論文集。120年ぶりの大規模改正を目前に控えたいま,星野先生の薫陶を受けた研究者が,民法学の新たな時代を切り拓く。
目次
「日本民法学の出発点」--補遺の試み…内田 貴
「法の継受」の可能性と課題--日本法の経験から…山本敬三
新しい利益考量法学のために--ポスト司法制度改革の民法学…大村敦志
星野英一と「日本民法学史」…森田 修
芸娼妓契約と公序良俗…能見善久
カントの実践的目的を基礎とする人種論…坂本武憲
国籍法における特別帰化に関する比較法的考察--大武和三郎の国籍を手がかりとして…二宮正人
民法(債権関係)改正による新時効法案の審議と内容…松久三四彦
フランス法における物権変動論--制度とモラルの相克…滝沢聿代
急増する所有者不明の土地と,国土の有効利用--立法提案:「国土有効利用の促進に関する法律」…加藤雅信
土地と地上建物に共同抵当権が設定されその両者が一括売却された場合における評価上の法定地上権の成否…山田誠一
再論 抵当権の消滅と時効…角 紀代恵
共同型の債権債務について…中田裕康
詐害行為と法律行為--法律行為概念と法的行為概念との比較を手がかりにして…佐藤岩昭
処分権の法的構造について…森田宏樹
会社法131条1項による権利の推定について--占有の推定力または資格授与的効力…道垣内弘人
約款の採用要件について--「定型約款」に関する規律の検討…沖野眞已
「適合性原則」についての一考察--新時代の「一般条項」…河上正二
「ISO消費者用製品安全規格」が語るもの…廣瀬久和
「瑕疵」の判断基準について--瑕疵担保論争から債権法改正後へ…瀬川信久
追完請求権に関する法制審議会民法(債権関係)部会審議の回顧…潮見佳男
不法行為における責任無能力者制度について…樫見由美子
過失相殺における「被害者側の過失」論の再検討…前田陽一
不法行為・差止訴訟における科学的不確実性(序説)…大塚 直
ホロコースト補償訴訟の遺産--ナチス略奪芸術返還問題にも焦点を当てつつ…吉田邦彦
韓・日両国の婚姻法文化…高 翔龍
夫婦の氏--再論…高橋朋子
生存配偶者の居住の保護に関する一考察…野村豊弘
実親子関係法の展開と位置づけ…水野紀子
欧州人権条約の視点から見た子の奪い合い紛争--ハーグ子奪取条約の「重大な危険の抗弁」をめぐる最近の一動向…早川眞一郎
Copyright©YUHIKAKU PUBLISHING CO.,LTD. All Rights Reserved. 2016