HOME > 詳細 > 平成26年会社法改正 -- 会社実務における影響と判例の読み方
同一ジャンルへ: 会社法
平成26年会社法改正

平成26年会社法改正 -- 会社実務における影響と判例の読み方

改正省令にも対応!

岩原 紳作 (早稲田大学教授),神田 秀樹 (東京大学教授),野村 修也 (中央大学教授・弁護士(森・濱田松本法律事務所))/編


2015年05月発売
A5判並製 , 232ページ
定価 1,728円(本体 1,600円)
ISBN 978-4-641-13714-1
CORPORATE LAW REVISIONS IN 2014―IMPACT ON PRACTICE AND UNDERSTANDING COURT CASES

会社法

○在庫あり

ジュリスト2014年10月号特集「会社法の改正」を,法務省による省令解説も加え,アップデート。2014年7月開催の有斐閣セミナーもあわせて収録した,会社実務に欠かせない,改正内容,判例を読む上で必要な留意点の双方を精確に押さえることができる1冊。

◆法学教室の「Book Information」コーナーにおいて,編集担当者が本書を紹介!!  →記事を読む
目次
第1部 平成26年会社法改正
 1.平成26年会社法改正の意義/岩原紳作
 2.会社法施行規則および会社計算規則の改正の概要/坂本三郎・堀越健二・辰巳 郁・渡辺邦広
 3.企業統治/前田雅弘
 4.資金調達に関する改正/野村修也
 5.親会社株主の保護/藤田友敬
 6.キャッシュ・アウト/田中 亘
 7.組織再編等/中東正文
 8.会社法改正と実務の課題─チェック・リスト/中村直人
 9.ガバナンス改革への対応─会社法改正と実務の課題/武井一浩
第2部 会社実務における判例の読み方と平成26年会社法改正の影響
第1章 会社実務における重要な論点と判例
 1.『実務に効くM&A・組織再編判例精選』について/武井一浩
 2.コーポレート・ガバナンス実務で重要な論点と判例/野村修也
第2章 会社実務における判例の読み方と平成26年会社法改正の影響
 /神田秀樹・鬼頭季郎・武井一浩・野村修也・門口正人
Copyright©YUHIKAKU PUBLISHING CO.,LTD. All Rights Reserved. 2016