HOME > 詳細 > 交通法学の生成と展開
交通法学の生成と展開

交通法学の生成と展開

交通法研究 > 交通法研究 第43号

日本交通法学会/編


2015年02月発売
A5判並製 , 150ページ
定価 2,160円(本体 2,000円)
ISBN 978-4-641-13711-0


行政法 > 警察法・防衛法 > 交通
債権各論 > 不法行為
商法一般・総則・商行為 > 商行為 > 保険
行政法

この書籍には最新版があります。

最新版ページ

○在庫あり

目次
【個別報告】
「加藤一郎先生と利益衡量論」………………………………………森嶌昭夫(名古屋大学名誉教授)
「倉田卓次先生の業績」………………………………………………………………篠田省二(弁護士)
【シンポジウム】 交通法学の現状と未来を考える
「共同不法行為論をめぐって」…………………………………原田 剛(関西学院大学法学部教授)
「損害賠償における「割合的処理」をめぐって」……山口成樹(中央大学大学院法務研究科教授)
「定期金賠償の現状とあるべき姿─法社会学の視点から」
………………………………………………………………小佐井良太(愛媛大学法文学部准教授)
 討 論
Copyright©YUHIKAKU PUBLISHING CO.,LTD. All Rights Reserved. 2016