HOME > 詳細 > 商事法の研究
商事法の研究

商事法の研究

商事法のあるべき姿を探究する

山下 友信 (東京大学教授)/著


2015年03月発売
A5判上製カバー付 , 428ページ
定価 7,344円(本体 6,800円)
ISBN 978-4-641-13699-1


商法一般・総則・商行為
会社法

○在庫あり

会社法,金融商品取引法,約款・不当条項規制,運送法に関する論文16編を収録。これまでのわが国における商事法およびその研究の発展・変貌の経過を知るために,また今後の商事法の在り方を考察するために必須となる一冊。
目次
1 会社法
累積的配当優先株における優先株主の保護
種類株式間の利害調整―序説
会社役員賠償責任保険と会社法
取締役の責任・代表訴訟と監査役
支払い見込みのない手形振出と取締役の対第三者責任

2 金融商品取引法
西ドイツにおける証券投資者保護法理の一断面
証券会社の投資勧誘
事業者に対する複雑なデリバティブ取引の勧誘と金融商品取引業者等の責任

3 約款・不当条項規制
普通取引約款をめぐる論争
免責条項と保険
企業取引法と不当条項規制
不当条項規制と企業間契約
約款の組入要件の立法論的検討

4 運送取引
海上運送状に関するCMI統一規則
船荷証券の記載の効力
運送営業・倉庫営業・場屋営業
Copyright©YUHIKAKU PUBLISHING CO.,LTD. All Rights Reserved. 2016