HOME > 詳細 > 破産法・民事再生法 第3版
同一ジャンルへ: 破産・倒産法
破産法・民事再生法

破産法・民事再生法 第3版

理論の到達点

伊藤 眞 (早稲田大学教授)/著


2014年09月発売
A5判上製カバー付 , 1258ページ
定価 8,424円(本体 7,800円)
ISBN 978-4-641-13673-1
BANKRUPTCY and CIVIL REHABILITATION ACT(3rd Edition)

破産・倒産法 > 破産・和議
破産・倒産法 > 民事再生法
基本書・体系書

○在庫あり

倒産法研究の第一人者の手による理論的体系書。第2版刊行以降の重要な裁判例や文献をアップデート。進展著しい実務の動向に目配りし,理論的に考察した。今後の解釈と運用の指針を示す,最新・充実の第3版。
目次
第1部 破産法
 序 論 倒産処理法への招待
 第1章 破産手続の開始
 第2章 破産手続の機関および利害関係人
 第3章 破産財団と破産債権等
 第4章 破産財団をめぐる財産関係の整理
 第5章 破産財団の法律的変動
 第6章 破産手続の進行
 第7章 免責および復権
 第8章 破産犯罪
第2部 民事再生法
 第1章 再生手続の理念等
 第2章 再生手続の開始
 第3章 再生手続の機関および利害関係人
 第4章 再生債務者財産と再生債権等
 第5章 再生債務者をめぐる財産関係の整理
 第6章 再生債務者財産の法律的変動
 第7章 再生手続の進行
 第8章 再生計画
 第9章 再生手続の終了
 第10章 簡易再生および同意再生
 第11章 個人再生
 第12章 再生犯罪
第3部 倒産処理手続相互の関係
Copyright©YUHIKAKU PUBLISHING CO.,LTD. All Rights Reserved. 2016