HOME > 詳細 > 家族法実務講義
同一ジャンルへ: 親族・相続
家族法実務講義

家族法実務講義

研究と実務のコラボレーション

梶村 太市 (弁護士),岩志 和一郎 (早稲田大学教授),大塚 正之 (弁護士),榊原 富士子 (弁護士),棚村 政行 (早稲田大学教授)/著


2013年04月発売
A5判並製カバー付 , 618ページ
定価 4,752円(本体 4,400円)
ISBN 978-4-641-13629-8
Family Law and Practice

親族・相続
基本書・体系書

○在庫あり

実務家及び法科大学院生を対象とする。各章冒頭に「実務上の留意点」を設け,解説には,ケース・判例の詳解や周辺法への言及を行い,実務家としての具体的解決への示唆も織り込んだ。実務にも詳しい研究者と,法科大学院で教鞭をとる実務家による新しい教科書。
目次
第1部 家族法総論
 第1章  家族法の特色と基本原理
 第2章  家庭紛争の処理手続
 第3章  現代家族法の問題点
 第4章  氏名と戸籍制度
第2部 親族法
 第1章 親族法総則
 第2章 婚 姻
 第3章 離 婚
 第4章 親 子
 第5章 親 権
 第6章 未成年後見制度と成年後見制度
 第7章 扶 養
第3部 相続法
 第1章 相続法総則
 第2章 相続人と相続分
 第3章 相続の効果
 第4章 遺産分割
 第5章 相続の承認・放棄
 第6章 財産分離
 第7章 相続人の不存在
 第8章 遺 言
 第9章 遺留分

Copyright©YUHIKAKU PUBLISHING CO.,LTD. All Rights Reserved. 2016