HOME > 詳細 > 不法行為判例に学ぶ -- 社会と法の接点
同一ジャンルへ: 債権各論
不法行為判例に学ぶ

不法行為判例に学ぶ -- 社会と法の接点

判例から時代を,時代から判例を見る 

大村 敦志 (東京大学教授)/著


2011年11月発売
A5判並製カバー付 , 370ページ
定価 3,240円(本体 3,000円)
ISBN 978-4-641-13608-3


債権各論 > 不法行為
補助教材

○在庫あり

あまりにも基礎的で著名なものほど,ややもすると理解が表面的になることがある。しかし,その発展の歴史が判例の歴史そのものである不法行為法では,事件の背景事情を踏まえた理解が欠かせない。基本判例を再読,教科書の余白を埋める全10章。
目次
第1部 古典編
   第1章  工場と農民─大阪アルカリ事件(1916)
   第1節 事件の概要
   第2節 過失とは何か
   第3節 損害その他の問題
   第4節 社会的な背景
  第2章  鉄道と沿線─信玄公旗掛松事件(1919)
   第1節 権利の濫用
   第2節 社会的な背景
  第3章  芸能と複製─雲右衛門事件(1914)
   第1節 被侵害利益─経済的損害
   第2節 社会的な背景
  第4章  女性と貞操─婚姻予約有効判決(1915)
   第1節 被侵害利益─精神的損害
   第2節 社会的な背景
  第5章  企業と公害─四日市ぜんそく事件(1972)
   第1節 企業の責任と人身損害
   第2節 社会的な背景
第2部 現代編
   第1章  公私の境界─プライヴァシーと公共圏
   第1節 「宴のあと」事件(1964)
   第2節 「逆転」事件(1994)
   第3節 小樽温泉訴訟(2002)
   第2章  マイノリティの利益─宗教・民族・障害
   第1節 自衛官合祀事件(1988)
   第2節 NHK氏名読み方事件(1988)
   第3節 「長い首」事件(1996)
   第3章  医療と自己決定─生命の尊厳と生活の質
   第1節 「エホバの証人」輸血拒否事件(2000)
   第2節 乳房温存療法事件(2001)
   第4章  労働環境の再編─職場の花と企業戦士たち
   第1節 福岡セクハラ事件(1992)
   第2節 電通過労死訴訟(2000)
  第5章  歴史と裁判─戦争と帝国の周辺
   第1節 不二越訴訟(1996)
   第2節 「沖縄ノート」事件(2008)
    補論1 最初期の判例─近代への助走
    補論2 豊田商事事件と国立マンション事件─取引・環境と人格
    略年表
Copyright©YUHIKAKU PUBLISHING CO.,LTD. All Rights Reserved. 2016