HOME > 詳細 > 株主総会制度の基礎理論 -- なぜ株主総会は必要なのか
同一ジャンルへ: 会社法
株主総会制度の基礎理論

株主総会制度の基礎理論 -- なぜ株主総会は必要なのか

株主総会の株式会社における意味とは

松井 秀征 (立教大学教授)/著


2010年09月発売
A5判上製カバー付 , 432ページ
定価 6,804円(本体 6,300円)
ISBN 978-4-641-13581-9


会社法 > 株式会社 > 株主総会

在庫なし
受賞

株式会社は団体としてどういった性格のものなのか。そして株式会社において,株主とはいかなる構成要素であり,株主総会はいかなる機能を果たすものなのか。時代的・地理的背景を踏まえた深い考察のもとに,株主総会制度の意義を改めて問い直す。
目次
はじめに
第1章 古典的株主総会像の起源
 第1節 イギリスにおける起源
 第2節 オランダにおける起源
 第3節 小 括
第2章 古典的株主総会像の形成
 第1節 アメリカにおける形成
 第2節 ドイツにおける形成
 第3節 小 括
第3章 古典的株主総会像の変容──アメリカの場合──
 第1節 株式会社をめぐる変容
 第2節 株主総会をめぐる変容
 第3節 小 括
第4章 古典的株主総会像の変容──ドイツの場合──
 第1節 株式会社をめぐる変容
 第2節 株主総会をめぐる変容
 第3節 小 括
第5章 株主総会像をめぐる理論と分析
 第1節 株主総会制度の基礎理論
 第2節 わが国における古典的株主総会像の形成
 第3節 わが国における古典的株主総会像の変容
おわりに

受賞

第7回(2011年度)商事法務研究会賞
第16回(2012)大隅健一郎賞

Copyright©YUHIKAKU PUBLISHING CO.,LTD. All Rights Reserved. 2016