HOME > 詳細 > 金融商品取引法セミナー -- 公開買付け・大量保有報告編
同一ジャンルへ: 経済法
金融商品取引法セミナー

金融商品取引法セミナー -- 公開買付け・大量保有報告編

金商法解釈論の最高峰!

池田 唯一 (金融庁企画課課長),岩原 紳作 (東京大学教授),神作 裕之 (東京大学教授),神田 秀樹 (東京大学教授),武井 一浩 (弁護士),永井 智亮 (野村證券(株)執行役),藤田 友敬 (東京大学教授),松尾 直彦 (弁護士),三井 秀範 (金融庁企業開示課課長),山下 友信 (東京大学教授)/著


2010年04月発売
A5判並製カバー付 , 364ページ
定価 3,132円(本体 2,900円)
ISBN 978-4-641-13570-3
Seminar on Securities Law

経済法 > 金融・証券 > 証券取引
個別テーマの解説書

○在庫あり

年々重要性を増す金融商品取引法について,学界・実務界の第一人者と立法担当官が一堂に会し,その解釈・運用上の対立点についてジュリスト誌上で徹底的に議論・検討を重ねた珠玉の成果。平成18年改正の柱の1つである公開買付・大量保有報告までの議論を収録。
目次
公開買付編
 1 公開買付制度に関する総論
 2 急速な買付け等の規制──いわゆるスピード制限規制
 3 「株券等」の意義
 4 組織再編行為等と「買付け等」の範囲
 5 実質基準の特別関係者
 6 「公開買付け」概念の基礎的整理──民法諸規定との関係
大量保有報告編
 1 ファンドと大量保有
 2 重要提案行為等
 3 大量保有報告違反に対するサンクション
 4 株券等保有割合の計算方法
資料編
 公開買付関係法令三段対照表,ほか
Copyright©YUHIKAKU PUBLISHING CO.,LTD. All Rights Reserved. 2016