HOME > 詳細 > 保険法解説 -- 生命保険・傷害疾病定額保険
保険法解説

保険法解説 -- 生命保険・傷害疾病定額保険

実務の指針を示す

山下 友信 (東京大学教授),米山 高生 (一橋大学教授)/編


2010年05月発売
A5判上製カバー付 , 914ページ
定価 8,208円(本体 7,600円)
ISBN 978-4-641-13566-6
A Commentary on the Insurance Act of Japan

商法一般・総則・商行為 > 商行為 > 保険

○在庫あり

2010年4月1日から施行される保険法(生命保険・傷害疾病定額保険)の逐条解説。従来の判例法理・監督規制を踏まえ,新法下での理論上・実務上の問題点について検討し,保険理論・保険法の規律を実務の実態に即して詳しく解説。今後の実務の指針となる必携の書。
目次
序 論
 保険法の現代化,保険ビジネスと保険理論の現代化,生命保険業の歴史,主要な保険商品・保険の仕組み,主な国の保険
第1章 総 則
 1条,2条
第2章 損害保険(略)
第3章 生命保険
第4章 傷害疾病定額保険
 第1節 成立 前注,37条~41条・66条~70条,復活,逆選択と保険契約
 第2節 効力 前注,42条~49条・71条~78条,保険料の支払時期,契約内容の変更,保険契約者貸付,モラル・ハザードと保険契約
 第3節 保険給付 前注,50条~53条・79条~82条,契約前発病不担保条項,保険給付の履行期と審査体制のあり方
 第4節 終了 前注,54条~65条・83条~94条,保険料不払を理由とする保険契約の解除・失効,保険料不可分の原則,解約返戻金,責任準備金
第5章 雑 則
 95条,96条
附 則
 附則2条,附則4条~附則6条
Copyright©YUHIKAKU PUBLISHING CO.,LTD. All Rights Reserved. 2016