HOME > 詳細 > 民法講義 Ⅰ -- 総則 第3版
同一ジャンルへ: 民法総則
民法講義 Ⅰ

民法講義 Ⅰ -- 総則 第3版

待望の全面改訂最新版

山本 敬三 (京都大学教授)/著


2011年06月発売
A5判上製カバー付 , 684ページ
定価 4,860円(本体 4,500円)
ISBN 978-4-641-13525-3


民法総則
基本書・体系書

○在庫あり

基礎知識から最先端の議論までを分かりやすく解説。一般社団・財団法人法の施行にともない,全面的な見直しを行うとともに,その他の法律の改正状況をふまえ,最新の判例・学説も織り込んで全面改訂。好評の要件事実表をさらに進化させた規範構造表を新設。(2色刷)
目次
1 法律学を学ぶとは
2 民法の全体像
3 権利能力・意思能力・行為能力
4 行為能力各論1
5 行為能力各論2・失踪
6 法律行為総論
7 法律行為の成立・解釈
8 心裡留保と虚偽表示
9 錯誤1 総論
10 錯誤2 各論
11 詐欺・強迫
12 法律行為の内容規制
13 消費者契約法
14 無効と取消し・条件と期限
15 代理総論・基本的要件
16 無権代理
17 表見代理1
18 表見代理2
19 法人総論・法人制度1 設立,組織・管理運営,変動・再編
20 法人制度2 法人の外部関係
21 法人以外の団体
22 時効総論・時効の完成1
23 時効の完成2
24 時効の援用・放棄
25 民法の基本原則

書評等

※『受験新報』2016年11月号の特集「『今』受験生が使用している基本書・演習書」に紹介記事が掲載されました。

Copyright©YUHIKAKU PUBLISHING CO.,LTD. All Rights Reserved. 2016