HOME > 詳細 > 民法学における法と政策 -- 平井宜雄先生古稀記念
同一ジャンルへ: 民法一般
民法学における法と政策

民法学における法と政策 -- 平井宜雄先生古稀記念

民法における基礎的問題から先端の問題までを収録した珠玉論文集

能見 善久 (東京大学教授),瀬川 信久 (北海道大学教授),佐藤 岩昭 (上智大学教授),森田 修 (東京大学教授)/編


2007年04月発売
A5判上製箱入 , 808ページ
定価 14,040円(本体 13,000円)
ISBN 978-4-641-13490-4


民法一般

在庫なし

債権者代位権や共同不法行為論などの基礎的な問題から,裁判外紛争解決,生殖補助医療などの先端的問題を扱った論文集。
目次
〈民法総論〉
 1 紛争解決の民法学から制度構想の民法学へ
    ――平井宜雄「法政策学序説」を繙く=大村敦志
 2 日韓民法学の課題と将来=吉田邦彦

〈総則・物権〉
 3 人の権利能力――平等と差別の法的構造序説=能見善久
 4 裁判外紛争解決手続に対する時効中断効の付与=森田宏樹
 5 戦後の判例にみる「入会権」の解体の法理・序説=加藤雅信
 6 担保財産に対する設定者の売却権・取立権と担保権の有効性
    ――アメリカ法の場合=角 紀代恵
 7 抵当権者の物上代位と転付債権者=山田誠一

〈債権総論・契約〉
 8 債権者代位権に関する基礎的考察
    ――解釈試論のための理論的基礎付けを求めて=佐藤岩昭
 9 契約における更新=中田裕康
 10 ドイツ新債務法における瑕疵の証明責任=田中宏治
 11 公共工事請負前払金と信託
    ――最高裁平成14年1月17日判決の再検討=沖野眞已
 12 アメリカにおける「DIP融資者の優越」
    ――〈機能としての担保の契約による創出〉のための覚書=森田 修

〈不法行為〉
 13 不法行為における権利侵害・違法性論の系譜と判例理論の展開に関する覚書=前田陽一
 14 権利保護と損害賠償制度について
    ――「権利又は法律上保護される利益の侵害」要件に関する考察を通して=樫見由美子
 15 「重過失」概念についての覚書=道垣内弘人
 16 不法行為の間接被害者と損害賠償請求権=山口成樹
 17 医師の死因解明義務について――手段的訴訟物考=河上正二
 18 『損害賠償法の理論』と私――先学の世代間継承に志向して=川村洋子
 19 共同不法行為論転回の事案類型と論理=瀬川信久
 20 環境訴訟と差止の法理
    ――差止に関する環境共同利用権説・集団利益訴訟論・環境秩序説をめぐって=大塚 直

〈家族法〉
 21 親族法・相続法の特殊性について=水野紀子
 22 生殖補助医療と法的親子関係に関する一考察
    ――最近の事例を中心に=野村豊弘
Copyright©YUHIKAKU PUBLISHING CO.,LTD. All Rights Reserved. 2016