HOME > 詳細 > 自治体温暖化・エネルギー対策の最前線
同一ジャンルへ: 環境法
自治体温暖化・エネルギー対策の最前線

自治体温暖化・エネルギー対策の最前線

環境法研究 > 環境法研究 40号

人間環境問題研究会/編


2015年12月発売
A5判並製 , 196ページ
定価 3,996円(本体 3,700円)
ISBN 978-4-641-13193-4


環境法 > 公害

この書籍には最新版があります。

最新版ページ

○在庫あり

目次
はしがき(小賀野晶一)/野村好弘先生と人間環境問題研究会(小賀野晶一)
〈野村好弘先生追悼論文〉
環境問題と環境配慮義務(小賀野晶一)/金融と環境─グリーンファイナンス(柳憲一郎)/環境不法行為訴訟における違法性判断(阿部満)
〈特集 自治体温暖化・エネルギー対策の最前線〉
地方自治体における地球温暖化対策の課題─地球温暖化への緩和策と適応策の枠組み(田中充)/埼玉県の温暖化・エネルギー対策(脇坂純一・嶋田知英)/飯田市の温暖化・エネルギー対策(近藤明人)/欧州の地方自治体における気候政策・エネルギー政策の動向:「市長誓約(Covenant of Mayors)」を中心に(杉山範子)
〈判例研究〉 自然公園法二〇条許可差止訴訟の原告適格と自然風致景観利益─大阪高判平成二六年四月二五日判例地方自治三八七号四七頁(黒川哲志)/国際司法裁判所「南極における捕鯨」訴訟判決(山下菜美子)
Copyright©YUHIKAKU PUBLISHING CO.,LTD. All Rights Reserved. 2016