HOME > 詳細 > 情報公開・個人情報保護 -- 最新重要裁判例・審査会答申の紹介と分析
同一ジャンルへ: 行政法
情報公開・個人情報保護

情報公開・個人情報保護 -- 最新重要裁判例・審査会答申の紹介と分析

情報公開・個人情報保護の「今」を知る

宇賀 克也 (東京大学教授)/著


2013年08月発売
A5判並製カバー付 , 556ページ
定価 5,400円(本体 5,000円)
ISBN 978-4-641-13139-2
Information Disclosure and Personal Information Protection

行政法 > 行政手続・参加・情報公開・個人情報保護
個別テーマの解説書

○在庫あり

情報法制研究の第一人者として学界のみならず実務にも多くの示唆を与えてきた著者が,「情報公開」と「個人情報保護」に関する最新の注目裁判例・審査会答申を紹介・分析する。情報を適正に取り扱う責務を負う国・地方公共団体・個人情報取扱事業者にとって有益の書。
目次
第1部 情報法の論点
 序 章 情報法
 第1章 情報公開
 第2章 個人情報保護
 第3章 公文書管理
第2部 判 例
 第1章 情報公開に関する最近の裁判例の動向
 第2章 個別分野における判例
 第3章 個人情報保護に関する最近の裁判例の動向
第3部 内閣府情報公開・個人情報保護審査会答申
 第1章 開示請求と開示等決定の在り方
 第2章 不開示情報
 第3章 保有個人情報に対する請求
Copyright©YUHIKAKU PUBLISHING CO.,LTD. All Rights Reserved. 2016