HOME > 詳細 > 行政法学の未来に向けて-阿部泰隆先生古稀記念
同一ジャンルへ: 行政法
行政法学の未来に向けて-阿部泰隆先生古稀記念

行政法学の未来に向けて-阿部泰隆先生古稀記念

行政法学のあるべき姿とその実現方策を提唱する

髙木 光 (京都大学教授),交告 尚史 (東京大学教授),占部 裕典 (同志社大学教授),北村 喜宣 (上智大学教授),中川 丈久 (神戸大学教授)/編


2012年04月発売
A5判上製箱入 , 822ページ
定価 16,200円(本体 15,000円)
ISBN 978-4-641-13114-9
New Perspectives in Administrative Law and Regulatory Policy

行政法

○在庫あり

行政法学の発展のため,決して妥協することなく,今なお新たな挑戦を続けておられる阿部泰隆先生の古稀を祝すべく,気鋭の研究者が寄せた珠玉の論文集。行政法学の未来の方向性を示唆する有益な解釈学的・政策法学的提言が満載。
目次
1基礎理論
 制度的理解としての「公法と私法」●大橋洋一
 法律の執行=行政概念の一断面●高木 光
 取消し・撤回理論の再構成の視点●田村泰俊
 行政法の体系における行政行為・行政処分の位置付け●中川丈久
 市場の失敗対策としての行政法の再構成=阿部泰隆理論の到達点と展望を踏まえて●福井秀夫
 「憲法と行政法」序説=一憲法学者がみた行政法学とそこから学ぶもの●棟居快行
2行政手法
 環境情報と法政策●越智敏裕
 地方公共団体の経済活動への関与=その許容性と限界●斎藤 誠
 「行政立法の機能論」の可能性=消防法を素材として●野口貴公美
 行政作用法編制の視点と構成=規制システムの手続法的構成の見地から●比山節男
 競売による分配行政法の基本問題●山本隆司
3法制度設計
 総合的土砂災害対策の充実へ向けて●宇賀克也
 社会保障給付における要保障事由,必要,財,金銭評価の関係に関する一考察=とりわけ「従前所得の保障」に注目して●太田匡彦
 地域空間管理と協議調整=景観法の7年と第2期景観法の構想●北村喜宣
 共生ケアの法的可能性●交告尚史
 福島原発事故と原子力安全規制法制の課題●高橋 滋
 食の安全をめぐる法と政策●南 眞二
 持続的な流域管理法制の考察=公物管理法制,土地利用規制および住民協働の視点から●三好規正
4行政訴訟(制度)
 欧州における環境行政訴訟の展開=司法アクセスの保障を中心として●大久保規子
 「地域像維持請求権」をめぐって●角松生史
 環境団体訴訟の正統性について●島村 健
 権利と救済(レメディ)=行政法における権利の特質●曽和俊文
 行政不服審査制度の実効性?=ドイツにおける廃止論議によせて●山田 洋
 ドイツ公共調達争訟制度の展開=契約争訟の制度設計へ向けて●米丸恒治
5行政訴訟(要件・本案)
 税務訴訟における当事者訴訟の活用可能性●占部裕典
 実質的当事者訴訟と抗告訴訟に関する論点 覚書●大貫裕之
 抗告訴訟における第三者の出訴可能性と処分性=相対的行政処分概念の示唆するもの●興津征雄
 行政機関による法解釈とその裁量統制●黒川哲志
 裁量基準の実体的拘束度=脱・手続的アプローチ,脱・自己拘束論●常岡孝好
 行政行為の「後発的瑕疵」に関する一考察●人見 剛
 公法上の確認訴訟の適法要件=裁判例を手がかりとして●村上裕章
 相対的行政処分論から相関関係的訴えの利益論へ──「法的な地位」成否の認定という視点から●亘理 格
Copyright©YUHIKAKU PUBLISHING CO.,LTD. All Rights Reserved. 2016