HOME > 詳細 > 刑事訴訟法 第3版
同一ジャンルへ: 刑事訴訟法
刑事訴訟法

刑事訴訟法 第3版

有斐閣アルマ > Specialized

田中 開 (法政大学教授),寺崎 嘉博 (早稲田大学教授),長沼 範良 (上智大学教授)/著


2008年04月発売
四六判並製カバー付 , 410ページ
定価 2,420円(本体 2,200円)
ISBN 978-4-641-12361-8


刑事訴訟法

この書籍には最新版があります。

最新版ページ

在庫なし

コンパクトでありつつも必要十分な内容を盛り込んだスタンダードテキスト,有斐閣アルマ「刑事訴訟法」の最新版。学習上重要な事項についてさらに掘り下げて解説したほか,犯罪被害者等が刑事裁判に参加する制度の新設など,最新の立法にも対応した。
目次
序 章
 刑事訴訟法の意義と目的
 司法制度改革
第1章 手続の関与者
 刑事事件の処理
 裁判所
 検察官
 被疑者・被告人
 弁護人
 その他の関与者
第2章 捜 査
 捜査の概要
 捜査の端緒
 任意捜査と強制捜査
 逮捕と勾留
 被疑者等の取調べ
 捜索・差押え・検証
 捜査の限界
 被疑者の防御
 捜査の終結
第3章 公 訴
 公訴提起の基本原則
 公訴の提起
 訴訟条件
 起訴状の記載
第4章 公判の手続
 公判廷の構成
 公判手続の流れ
 公判の諸原則
 訴因の変更
 簡易な手続
第5章 証拠法
 証拠法の意義
 証拠と証明
 被告人の供述
 被告人以外の者の供述
 非供述証拠
第6章 実体判決と形式裁判
 公判の裁判
 裁判の効力
第7章 上 訴
 上訴制度
 控 訴
 上 告
 抗 告
第8章 非常救済手続
Copyright©YUHIKAKU PUBLISHING CO.,LTD. All Rights Reserved. 2016