HOME > 詳細 > 刑法判例百選 I -- 総論 第6版〔No.189〕
同一ジャンルへ: 刑法
刑法判例百選 I

刑法判例百選 I -- 総論 第6版〔No.189〕

学習・実務に欠かせない判例百選シリーズ

別冊ジュリスト判例百選 > 別冊ジュリスト判例百選 189

西田 典之 (東京大学教授),山口 厚 (東京大学教授),佐伯 仁志 (東京大学教授)/編


2008年02月発売
B5判並製 , 220ページ
定価 2,376円(本体 2,200円)
ISBN 978-4-641-11489-0


刑法
補助教材

この書籍には最新版があります。

最新版ページ

○在庫あり

精選された最重要判例を体系的に整序のうえ簡潔・的確な解説を加える,判例解説書の大定番。第6版では,第5版刊行以降5年間の動向を踏まえて収録判例の追加・差替えを施し,また同じ判例についても大部分を新たな執筆者による解説とした。
目次
1 罪刑法定主義 刑罰法規の解釈/刑罰法規の明確性・広汎性
2 両罰規定 両罰規定と法人の過失
3 不作為犯 不作為の因果関係/不作為による放火など3件
4 因果関係 結果の回避可能性と過失/被害者による高速道路への進入など10件
5 実質的違法性 久留米駅事件/損害軽微の場合の可罰的違法性など6件
6 正当防衛 侵害の急迫性/防衛の意思/防衛行為の相当性など6件
7 緊急避難 現在の危難/避難行為の相当性/自招危難など4件
8 責任能力 責任能力の判定基準/実行行為と責任能力など5件
9 故意 故意の内容/未必の故意など10件
10 過失 結果的加重犯と過失の要否/過失犯の処罰と明文の要否など13件
11 期待可能性 期待可能性
12 未遂 窃盗罪における実行の着手/早すぎた結果の発生など11件
13 共犯 被害者を利用した殺人/共謀共同正犯/共犯と過剰防衛など27件
14 罪数 接続犯/包括一罪か併合罪か/牽連犯か併合罪かなど7件
計106件
Copyright©YUHIKAKU PUBLISHING CO.,LTD. All Rights Reserved. 2016