HOME > 詳細 > 労働法の争点
同一ジャンルへ: 労働法
労働法の争点

労働法の争点

労働法の主要な論点を網羅

ジュリスト増刊 > ジュリスト増刊 > 新・法律学の争点シリーズ 7

土田 道夫 (同志社大学教授),山川 隆一 (東京大学教授)/編


2014年03月発売
B5判並製 , 260ページ
定価 2,808円(本体 2,600円)
ISBN 978-4-641-11323-7


労働法
補助教材

○在庫あり

近時の学説の進展や判例・裁判例の蓄積,労働契約法成立等の立法動向を踏まえ,激動の労働法を取り巻く最新論点を気鋭の執筆陣が明快に解説。労働法学の理論状況や今日的課題の所在を簡潔に示した,学部学生・法科大学院生必読の1冊。
目次
1 総 論
2 労働者の人格の保護・雇用平等
3 労働契約
4 賃 金
5 労働時間
6 労働災害
7 労働条件の変更
8 企業組織の変動
9 非典型雇用
10 労働組合
11 団体交渉・労働協約
12 組合活動・争議行為
13 不当労働行為
14 労働紛争処理
15 労働市場
16 隣接法分野との交錯
Copyright©YUHIKAKU PUBLISHING CO.,LTD. All Rights Reserved. 2016