HOME > 詳細 > 現代国際金融
同一ジャンルへ: 国際金融
現代国際金融

現代国際金融

グローバル化する金融をどう安定化させるか

新・国際金融テキスト 全3巻 > 新・国際金融テキスト 全3巻

田中 素香 (中央大学教授),岩田 健治 (九州大学教授)/編


2008年02月発売
A5判並製カバー付 , 412ページ
定価 3,672円(本体 3,400円)
ISBN 978-4-641-05572-8


国際金融 > 国際金融論
基本書・体系書

○在庫あり

グローバル化とIT化のなかで,激動する1990年代以降の国際金融。第3巻では,現代の国際金融の現状と政策を理論的に分析するとともに,金融技術も詳細に解説。国際通貨システムの安定化に向けてのアジアの取組み,グローバルな安定化の枠組みを探る。
目次
第1章 グローバリゼーションと現代国際金融=田中素香
第2章 変動相場制下のドルとアメリカの役割=寿崎雅夫
第3章 現代国際金融と開発途上国=片岡 尹
第4章 金融グローバル化とEU──EMSからユーロへ=岩田健治
第5章 日本企業の国際財務活動と国際金融=中條誠一
第6章 グローバリゼーションと金融技術革新=大庭清司
第7章 金融業の国際的展開と金融規制=川本明人・小山高史
第8章 現代国際金融の現実と理論=菊地悠二
第9章 東アジア金融危機と安定化の方策=吉冨 勝
第10章 人民元をめぐる国際通貨問題=白井さゆり
第11章 国際通貨・金融の安定化──グローバルな視点から=河合正弘
第12章 グローバル・インバランス──「世界不均衡」の性格の解明に向けて=田中素香
Copyright©YUHIKAKU PUBLISHING CO.,LTD. All Rights Reserved. 2016