HOME > 詳細 > ドイツ法入門 改訂第8版
同一ジャンルへ: 外国法
ドイツ法入門

ドイツ法入門 改訂第8版

外国法入門双書 > 外国法入門双書

村上 淳一 (東京大学名誉教授),守矢 健一 (大阪市立大学教授),ハンス・ペーター・マルチュケ (同志社大学教授)/著


2012年08月発売
四六判上製カバー付 , 348ページ
定価 2,700円(本体 2,500円)
ISBN 978-4-641-04807-2


外国法 > ドイツ法

○在庫あり

前身の『西ドイツ法入門』の刊行から24年。日独の研究者が協力して創りあげ版を重ねてきたドイツ法入門の決定版。最新の法状況を反映,法分野の大きな特徴を捉える記述と原語のニュアンスの訳出とにより,ドイツ法の現在を描き出す。
目次
1 ドイツとドイツ人
2 ドイツ法の歴史
 §1中世
 §2近世
 §3近代
3 第二次大戦後のドイツ
 §1ドイツ連邦共和国の成立
 §2ベルリーンの地位
 §3いわゆる「ドイツ内関係」
 §4ドイツ統一
 §5現在
4 憲法(基本法)
 §1国家構造の基本原理
 §2国家機関
 §3基本権
 §4立法手続
 §5基本法の改正
5 行政法
 §1行政法小史
 §2連邦と州の行政分担
 §3行政の法的規制
 §4行政法の諸分野
6 民 法
 §1ドイツ民法の体系的特徴
 §2総則
 §3債権法
 §4物権法
 §5家族法
 §6相続法
 §7国際私法
7 商 法
 §1商人
 §2人的会社と資本会社
 §3株式会社
 §4有限会社
 §5協同組合
 §6コンツェルン企業
 §7ヨーロッパ法と商法・会社法・資本市場法
8 経済法
 §1競争制限禁止法
 §2不正競争防止法
 §3知的財産権法
 §4経済団体
 §5ヨーロッパ法
9 労働法
 §1労働法小史
 §2労働法の法源と対象
 §3労働関係
 §4労働組合の活動
 §5共同決定
 §6ヨーロッパ法と労働法
10 刑 法
 §1応報主義の緩和
 §2ナチス犯罪と時効
 §3現代社会における正義
 §4保安処分と秩序罰
 §5刑法におけるヨーロッパ法の影響
XI 司法制度
 §1裁判官・弁護士・検事
 §2裁判権の系列
 §3通常裁判所の組織と手続
XII 学生生活と法曹養成
Copyright©YUHIKAKU PUBLISHING CO.,LTD. All Rights Reserved. 2016