HOME > 詳細 > ケースブック刑事訴訟法 第4版
同一ジャンルへ: 刑事訴訟法
ケースブック刑事訴訟法

ケースブック刑事訴訟法 第4版

法科大学院生必携のケースブック

井上 正仁 (早稲田大学教授),酒巻 匡 (京都大学教授),大澤 裕 (東京大学教授),川出 敏裕 (東京大学教授),堀江 慎司 (京都大学教授)/著


2013年10月発売
B5変型判上製カバー付 , 720ページ
定価 6,372円(本体 5,900円)
ISBN 978-4-641-04294-0
CRIMINAL PROCEDURE: Cases and Materials

刑事訴訟法
基本書・体系書

○在庫あり

判例を通じた刑事訴訟法の理解を徹底的に追求したケースブックの決定版。法科大学院での対話型教育を想定し,基礎知識から高度な解釈問題まで,段階的設問の配置により,充実した自習,授業を可能にする。構成・設問の見直しと最新判例の追加によりさらに充実。

◆法学教室の「Book Information」コーナーにおいて,編集担当者が本書を紹介!!
 →詳細はこちら
目次
1 任意捜査と強制捜査
2 職務質問・所持品検査
3 任意同行と取調べ
4 写真撮影
5 おとり捜査
6 逮捕・勾留
7 令状による捜索・差押え
8 逮捕に伴う無令状の捜索・差押え
9 強制採尿
10 会話・通信の傍受
11 身柄拘束中の被疑者と弁護人との接見交通
12 公訴権の運用とその規制
13 公訴提起の要件・手続
14 訴因の明示・特定
15 訴因の変更
16 被告人・弁護人
17 黙秘権
18 公判の準備と証拠開示
19 挙証責任と推定
20 証拠の関連性
21 自白の証拠能力
22 補強証拠
23 伝聞証拠の意義
24 伝聞例外
25 違法収集証拠の証拠能力
26 裁 判
Copyright©YUHIKAKU PUBLISHING CO.,LTD. All Rights Reserved. 2016