HOME > 詳細 > 判例刑法総論 第6版
同一ジャンルへ: 刑法
判例刑法総論

判例刑法総論 第6版

刑法学習のための定番判例教材

西田 典之 (学習院大学教授),山口 厚 (東京大学教授),佐伯 仁志 (東京大学教授)/著


2013年03月発売
A5判並製カバー付 , 538ページ
定価 3,780円(本体 3,500円)
ISBN 978-4-641-04291-9


刑法 > 刑法総論
補助教材

この書籍には最新版があります。

最新版ページ

在庫なし

1994年の初版刊行以来,刑法を学ぶ学生の定番判例集として好評を博してきた『判例刑法総論』。近年の重要判例を織り込んで最新の動向に対応させ,ますます内容充実の第6版登場。判例の考え方や事実認定の仕方を学ぶのに最適。
目次
1 罪刑法定主義
 法律主義/事後法の禁止
 類推解釈の禁止
 明確性の原則
 刑罰法規の適正
2 構成要件該当性
 主 体(法人処罰・両罰規定)
 行 為
 実行行為
 結 果
 因果関係
 不作為犯
3 違法性
 実質的違法阻却
 正当防衛
 緊急避難
4 責 任
 責任主義
 故 意
 錯 誤
 違法性の意識
 過 失
 責任能力
 原因において自由な行為
 期待可能性
5 未遂犯
 実行の着手
 不能犯
 中止犯
6 共 犯
 共犯の処罰根拠・因果性
 共同正犯
 共犯の従属性
 共犯成立の限界
7 罪 数
 包括一罪
 科刑上一罪
 併合罪
8 刑法の適用範囲
 刑法の場所的適用範囲
 刑法の時間的適用範囲
Copyright©YUHIKAKU PUBLISHING CO.,LTD. All Rights Reserved. 2016