HOME > 詳細 > 刑法総論の考え方・楽しみ方
同一ジャンルへ: 刑法
刑法総論の考え方・楽しみ方

刑法総論の考え方・楽しみ方

理解への道案内

佐伯 仁志 (東京大学教授)/著


2013年04月発売
A5判並製カバー付 , 458ページ
定価 3,456円(本体 3,200円)
ISBN 978-4-641-04289-6
Thinking and Enjoying Criminal Law

刑法 > 刑法総論
刑法 > 刑事法一般
刑法 > 刑法一般
刑法 > 刑法各論
刑法
補助教材

○在庫あり

法学教室・好評連載の単行本化。基本的な判例・学説を掲げつつ,複雑に交錯する学説を明快に整理し,抽象的概念を具体的な事例等を用いてわかりやすく解説。難しく問題の多い論点に関して,読者の理解すべき到達点を示す。刑法を考える楽しみの詰まった読者待望の書。

◆法学教室の「Book Information」コーナーにおいて,編集担当者が本書を紹介!!
  →詳細はこちら
目次
第1章 刑法の基本理論
第2章 罪刑法定主義
第3章 構成要件論
第4章 因果関係(1)
第5章 因果関係(2)
第6章 不作為犯論
第7章 違法性の判断
第8章 正当防衛論(1)
第9章 正当防衛論(2)
第10章 正当防衛論(3)*
第11章 緊急避難論
第12章 被害者の同意とその周辺(1)
第13章 被害者の同意とその周辺(2)
第14章 故意論(1)
第15章 故意論(2)
第16章 故意論(3)
第17章 過失犯論
第18章 責任論*
第19章 未遂犯論
第20章 共犯論(1)
第21章 共犯論(2)
第22章 共犯論(3)*
    *単行本化にあたり,書き下ろし。
Copyright©YUHIKAKU PUBLISHING CO.,LTD. All Rights Reserved. 2016