HOME > 詳細 > 刑事弁護の技術と倫理 -- 刑事弁護の心・技・体
刑事弁護の技術と倫理

刑事弁護の技術と倫理 -- 刑事弁護の心・技・体

第一線で活躍する弁護士が説く刑事弁護の技術と倫理

佐藤 博史 (早稲田大学客員教授・弁護士)/著


2007年05月発売
A5判上製カバー付 , 410ページ
定価 4,104円(本体 3,800円)
ISBN 978-4-641-04247-6


裁判制度・裁判法一般 > 弁護士・弁護士法
刑事訴訟法 > 刑事裁判 > 刑事裁判一般
個別テーマの解説書

○在庫あり

刑事弁護の第一線で活躍する著者の30余年の経験と思索に基づく刑事弁護の技術と倫理。序論で刑事弁護士倫理の中心は誠実義務だけであると説き,本論で捜査・公判・上訴・再審ごとにその技術と倫理を詳論。法科大学院生だけでなく法曹実務家に必読の書。
目次
第1章 刑事弁護士倫理とは何か
 はじめに
 刑事弁護と弁護士倫理
第2章 弁護人の誠実義務と真実義務
 弁護人の任務
 弁護人の真実義務
 弁護人の誠実義務と真実義務
第3章 捜査弁護の技術と倫理
 捜査における弁護人の役割
 接見の技術
 黙秘権の行使
 共犯事件の弁護
第4章 公判弁護の技術と倫理
 捜査弁護と公判弁護
 公判準備
 公 判
 証人尋問の技術
 弁護側立証
 弁論の技術
第5章 上訴弁護の技術と倫理
 上訴審の構造と上訴弁護
 上訴の申立
 上訴趣意書の作成
 上訴審の審理
 裁判員制度と控訴審のゆくえ
第6章 再審弁護の技術と倫理
 再審制度と再審弁護士
 新証拠の壁
 証拠の明白性の判断方法
 新証拠の発見
 再審請求の審理方法
 再審における法医学者と弁護士の倫理
Copyright©YUHIKAKU PUBLISHING CO.,LTD. All Rights Reserved. 2016