HOME > 詳細 > 注釈独占禁止法
同一ジャンルへ: 経済法
注釈独占禁止法

注釈独占禁止法

わが国独占禁止法学の到達点

根岸 哲 (甲南大学教授)/編


2009年12月発売
A5判上製カバー付 , 968ページ
定価 7,560円(本体 7,000円)
ISBN 978-4-641-01836-5


経済法 > 企業法・独占禁止法 > 独占禁止法
補助教材

○在庫あり

資本主義経済の健全な発展を目指し,理論と実務の協働の下,わが国の独禁法理論は着実に進歩を遂げている。本書は新時代の逐条解説書として,独禁法学の到達点を示す。「補遺」として最新の平成21年改正法の解説も収め,実務に最も適した形とした。
目次
第1章 総 則(1条・2条(1)~(4)(10))
第2章 私的独占及び不当な取引制限(2条(5)(6)・3条~7条の2・8条(1)二)
第3章 事業者団体(8条~8条の3)
第3章の2 独占的状態(2条(7)(8)・8条の4・46条・53条・65条・67条・73条)
第4章 株式の保有,役員の兼任,合併,分割及び事業の譲受け(9条~18条)
第5章 不公正な取引方法(2条(9)・19条・20条・一般指定)
第6章 適用除外(21条~23条)
第7章 差止請求及び損害賠償(24条~26条)
第8章 公正取引委員会(27条~45条・47条~52条・54条~64条・66条・68条~72条・74条~76条)
第9章 訴 訟(77条~88条)
第10章 雑 則(88条の2)
第11章 罰 則(前注・89条~100条)
第12章 犯則事件の調査等(101条~118条)
補遺 平成21年独禁法改正法
Copyright©YUHIKAKU PUBLISHING CO.,LTD. All Rights Reserved. 2016