HOME > 詳細 > 新注釈民法(7) -- 物権(4) 373条~398条の22 抵当権(2)・非典型担保
同一ジャンルへ: 物権法
新注釈民法(7)

新注釈民法(7) -- 物権(4) 373条~398条の22 抵当権(2)・非典型担保

有斐閣コンメンタール > 有斐閣コンメンタール

森田 修 (東京大学教授)/編
大村 敦志 (学習院大学教授),道垣内 弘人 (東京大学教授),山本 敬三 (京都大学教授)/編集代表


2019年11月発売
A5判上製箱入 , 674ページ
定価 7,920円(本体 7,200円)
ISBN 978-4-641-01757-3
New Commentary on the Civil Code of Japan Vol. 7

物権法 > 担保物権 > 抵当権
物権法 > 担保物権 > 非典型担保

○在庫あり

ご購入はこちらから オンラインショップ

※「在庫あり」の商品でも,各ネット書店で在庫がない場合がございます。その場合は,最寄りの書店に直接ご注文ください。


『新注釈民法』全20巻。有斐閣コンメンタールの伝統を受け継ぐ新しい本格的コンメンタール。本巻は,第2編物権の第10章抵当権の第2節~第4節および特別法による抵当権・非典型担保を取り扱う。判例・学説の現状を的確に示す信頼の注釈書。
目次
第2編 物 権
 第10章 抵当権
  第2節 抵当権の効力(前注,373条~395条)
  第3節 抵当権の消滅(前注,396条~398条)
  第4節 根抵当(前注,398条の2~398条の22)
  特別法による抵当権
 非典型担保
  非典型担保総論
  仮登記担保
  不動産譲渡担保
  動産譲渡担保
  債権譲渡担保
  所有権留保
Copyright©YUHIKAKU PUBLISHING CO.,LTD. All Rights Reserved. 2016