HOME > 詳細 > 新版注釈民法(9) 物権(4) -- 抵当権・仮登記担保・譲渡担保・他 369条~398条の22 改訂版
同一ジャンルへ: 物権法
注釈民法(9) 物権(4)

新版注釈民法(9) 物権(4) -- 抵当権・仮登記担保・譲渡担保・他 369条~398条の22 改訂版

信頼・詳解の民法コンメンタール決定版!

柚木 馨 (元神戸大学学長),高木 多喜男 (神戸大学名誉教授)/編集


2015年09月発売
A5判上製箱入 , 800ページ
定価 8,424円(本体 7,800円)
ISBN 978-4-641-01749-8


物権法 > 物権 > 総則
物権法 > 担保物権

○在庫あり

担保物権及び民事執行制度の改善のための民法等の一部改正,不動産登記法・破産法・会社更生法の全面改正,および動産・債権譲渡特例法の制定など,旧版刊行後の重要な法律の成立・改正にともなう改訂を織り込むとともに,全面的な見直しを行った。

注釈民法・新版注釈民法の刊行一覧をPDFで公開しています。
在庫のご確認などの際にご利用ください。
注釈民法はこちら
新版注釈民法はこちら
目次
第2編 物 権
 第10章 抵当権
  第1節 総 則(§§369~372) 
  第2節 抵当権の効力(§§373~395)
  第3節 抵当権の消滅(§§396~398)
  第4節 根抵当(§§398の2~398の22)
 仮登記担保契約に関する法律(§§1~20)
 後注1 民法以外の法律による抵当権
 後注2 譲渡担保
 後注3 所有権留保
Copyright©YUHIKAKU PUBLISHING CO.,LTD. All Rights Reserved. 2016